アメリカの会社を設立できます

アメリカで起業する、または支社を設立するなど、米国企業の設立業務に関する依頼をお受けしております。

ご要望内容に応じて、最適な計画をご提案いたします。まずは、詳しい内容をご相談ください。

会社設立についてのよくある質問

Q.1 どれくらいの期間で設立できますか?

通常1週間から10日で設立は可能です。その他、各所への登録申請には手配を致す役所の数も多く若干時間が掛かる場合もございます。

Q.2 会社は株式会社以外にも種類はあるのですか?

税金の申告基準では、C・コーポレーション、S・コーポレーション、LLC(日本の有限会社)、パートナーシップ、その他ではNPO、学校法人、宗教法人などもあります。

Q.3 1人でも会社は設立できるのですか?

はい、可能です。

Q.4 アメリカ国外にいても会社は設立できるのですか?

はい、可能です。郵便物を受け取れる環境があれば大丈夫です。

Q.5 自宅を会社登記住所にできますか?

もちろん可能です。

Q.6 会社によって資本金を用意する金額は違うのですか?

会社形態によっての資本金制限はありません。但し、E2などの投資VISAなどによる場合はご注意下さい。