Q.1 観光または商用ビザで米国に滞在できる期間はどれくらいですか?

米国非移民ビザは、米国での入国地 (空港/海港) への渡航を許可するものです。目的地の通関手続きの際、入国手続きを行う米国税関・国境取締局職員により米国内での滞在期間が決定されます。非移民ビザの有効期限内そしてビザの有効期限の最終日まで米国入国地への渡航が可能です。ビザの有効期間は米国に合法的に滞在することができる期間ではなく、滞在期間 は米国税関・国境取締局職員によって米国到着時に決定されるものです。

Q.2 米国到着予定日後に訪問者ビザ (B-1/B-2) の期限がきれます。出発前に新しいビザを取得する必要がありますか?

ビザに示される有効期限の最終日までに、米国に到着することが許可されます。税関・国境警備局職員により到着時に米国滞在期間が決定されます。ビザは米国滞在中に期限が切れてもかまいませんが、職員に認められた期間を超えて滞在しないようにしてください。

Q.3 米国ビザの有効期限が6ヶ月以内に切れます。 現在のビザの期限が切れた後、新しいビザを申請する必要がありますか?あるいは前もってこれを申請することができますか?

現在のビザの有効期限が切れるまで待つ必要はありません。現在のビザが有効でも、新しいビザを申請することができます。

Q.4 現在、有効なB-1/B-2 ビザを持っていますが、古いパスポートで旧姓のものです。 結婚後の姓となっている新しいパスポートにこのビザを移行することを希望しています。 どのような手続きが必要ですか?

米国ビザを新しいパスポートに移すことはできません。新旧2冊のパスポートと結婚証明書を持って渡米するか、新しいパスポートに新たにビザを申請してください。

Q.5 現在の米国ビザは以前の職に就いていたときに発行されたものです。新しい会社で新しい職に転職し、米国で翌月開かれる会議に出席することを雇用主に求められています。同じビザを使うことができますか?新しいビザを申請する必要がありますか?

商用または休暇に有効なビザがある限り、米国には同じビザで渡航することができます。

Q.6 子供が米国留学します。 同行して一緒に住むことはできますか?

B-1/B-2 ビザを使って (対象となる場合、ビザ免除プログラムを利用して) お子さまを訪ねることはできますが、移民、就労、学生ビザがない限り、一緒に住むことはできません。